2009年10月10日

良形・愚形とは言ったものの

うちのサイトって、2ヶ月前から進歩してなくて
そもそも待ちの形を判定する仕組みが完成してなかったりします(汗

途中までは作ってあるんですが(はじめに作りましたが)
待ちの形は複数パターンでてくるので
バグってないか細かい所まで確かめようとするとデバッグが大変で(´Д⊂
最終的には作らないと先に進めなくなるんですけど
なんか今は、ホントめんどくさくて…


まーでも、向聴数を数える機能はデバッグが終わっていて
それを使えば「x種x牌の待ち」って情報は分かるんで
正確な待ちの形は分からなくても
だいたい近いところは分析できるんじゃないかな?きっと

たとえば
「23344」は、形で言えば両面待ちで
「2444」は、単騎+嵌張なんでしょうが
うちのルーチンだとどっちも2種7牌待ちになっちゃいます。

さて、うまく分析できなかった時のいい訳も書き終わったので
とりあえずやってみます!
posted by idaten! at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32820433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック