2009年10月21日

SQL 切り捨て(truncate)

前回の集計をレート別で再集計します。
1500台、1600台...という風にしたいので10の位以下を無視したいです。
ぱっと頭に浮かぶのは、
100で割ってintにキャストして100掛ける
ですが、調べてみたら切り捨てが応用?できました。
Cやjavaで切り捨てというと小数点以下を意味しますが
MySQLでは切り捨てる桁にマイナスを指定すれば小数点以上も切り捨てられます。
truncate(rate_avg, -2)
小数点以下-2桁を切り捨てて、レートを100単位にする事が出来ました。
まぁ、10の倍数以外で丸めたい時は割って掛けるしかないかな。

結果は次の日記...


おまけ(集計中のデータの卓の平均レート別試合数)
レート別試合数
posted by idaten! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33022134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック