2009年10月24日

残り枚数と立直順目

偏差値は出るんですけどね、集計しようとするとなぜかうまくいきません。
とりあえず、残り枚数と立直順目でも集計したので張っておきます。

残り枚数と和了率 立直順目と和了率

グラフにしないとさっぱり意味不明ですね。
当たり前ですが、残りが多ければ多いほど、立直順目が早ければ早いほどほど、
和了率は高くなっています。
残り、4枚、8枚、11枚に近づくと相対的に和了率が高くなって
5枚、9枚、12枚でリセットされてる感じ?原因は不明です。

結果を画像で公開するのがかったるいので、google chartを勉強中です。
posted by idaten! at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀分析の結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33166702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック