2010年01月20日

妄想2010

やったみたい事がどんどんたまっていくので、ちょっと書き出してみます。
TODOとか今年の目標とかいう訳ではありません。
もし、今から麻雀のツールだけ作っていればいい状態になったとしたら
年内にできるとは思いますがね。
宝くじ当たったら何を買おうかな〜?みたいな、そんな感じです。


解析ツール

・ツールのリニューアル
 表示項目が多すぎるので、複数ページ構成にしてトップはメジャーな項目だけにしたいです。

・偏差値表示
 ちょっと、SQL作るのがめんどくさくて放置中です。

・ブログパーツ
 解析結果の公開機能を使う人が最近じわじわ増えています。
 是非、ブログパーツ化したいです。

・コメント機能
 解析結果の公開部分にコメント付けられるようにしたらどうですかね?

・ケータイ対応
 昔要望があったので。

・英語対応
 海外ユーザーが結構?いることを知りました。
 なので、年末から海外IPのアクセスも許可してあります。
 が、きっと漢字が読めないでしょう。

・高機能化
 できすぎ君ほどではないにしても、もっとユーザーに役立つ項目を増やしたいです。



天鳳関連ツール

・天鳳のiPhone版とかandroid版クライアント
 ってないですよね?勝手に作って売ったら怒られますかね?

・天鳳のSNSに勝手に機能追加
 天鳳のSNSに入会してないのでわかりませんが、
 SNSの機能として解析ツールをつけたり、公開したり、ランキングしたり…

・独自の牌譜ビューワ
 牌譜にアノテーションとかコメントを付けたいんですよ。


その他

・バンブー麻雀
 既存のやつは正解が分からないので、
 自分が捨て牌を決定した後正解を見られるようにしたいです。

・麻雀AI
 単なるAIでなくて、独自にカスタマイズできる
 AIパーツのようなものを作ってみたいですね。
 たとえば、ひたすら平和を目指すAI、染め手を狙うAI。
 それを、条件指定で組み合わせて動かせるようにすれば
 商用のような、特色ある独自AIが個人で作れるんじゃ?

・麻雀ゲームそのもの
 上記のAIを存分に闘わせる事ができる場として。


まぁ、最後のAIあたりは「まうじゃん」が実現していた気がするんですが
開発が止まって廃れてるので…
一人麻雀練習機のあらさんも同じ様な事を発想してましたが
やはり開発には至ってません。残念です。
posted by idaten! at 13:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
携帯から牌譜見れたりできるようにするってのはどうですかね><
Posted by at 2010年01月21日 07:39
それはできるんじゃないかな
私は使った事無いけど

http://tenhou.net/mobile.html
Posted by idaten! at 2010年01月21日 08:57
天鳳の牌譜変換βの2010年のデータ変換でエラーが出ます。
2009年はできるので、もしかして年度の部分ではじいてしまっていませんか?
Posted by at 2010年01月24日 15:14
>天鳳の牌譜変換βの2010年のデータ変換でエラーが出ます。
>2009年はできるので、もしかして年度の部分ではじいてしまっていませんか?
そう言う処理はしていないので、課金版のURLなら今でも変換できると思うんですが
本家のツールが新形式に対応しているので、本家の最新版を使ってみてはいかがでしょうか?
Posted by idaten! at 2010年01月25日 10:28
誰かが染め手の時に、河にその色の牌が0〜n枚捨てられている時の聴牌確率が知れるようなデータの抽出って案としてどうでしょうか。(巡目とか相関もあるとより素晴らしいと思います)

個人的にはすごく気になるのですが、まったくそういうスキルがないのでもしよろしければお願いします。
Posted by へへえ at 2010年01月28日 04:09
おお〜久しぶりの解析要望!
ありがとうございます、かなり嬉しいです。

さて
染め手を狙っているかの定義をどうしようかな
手牌を覗いて字牌と同色が11枚になった時点とか…
厳しすぎるかな。
でも、10枚以下だと他の色の面子がないと言うチェックもしないとならないし

同色2副露した時点とか
x順目まで河に特定1色がY枚以下とか
いろいろ考えられますが

まー、一番作るのが楽な定義で調べると思います(汗
Posted by idaten! at 2010年01月28日 09:11
あ、この集計の意図ですが

他家が染め手を狙ってると思うが
そいつがどのくらい確率で聴牌しそうか?

と言う事であってますか?
Posted by idaten! at 2010年01月28日 09:59
はいそうです

どの程度危険なのかわかれば押し引き判断がわかるかなと思いまして
Posted by へへえ at 2010年01月28日 23:14
さっき牌譜入れてみたら
エラーが出たので、報告に来ました。

無料版
上卓左4の牌譜です。

もう一度解析しようとすると
登録済みなので無視しました
とのメッセージは出ますが

解析結果は見れないというような状態です。
解析結果に直リンでも表示されませんでした。

昨日までは、普通に利用できていたのですが
使用法に問題があったのでしょうか?
Posted by 上卓民 at 2010年02月02日 13:14
報告ありがとうございます!
一応修正したので、チョット見てもらえますか?

牌譜の形式が変わった影響でエラーが出ていました。
Posted by idaten! at 2010年02月02日 18:44
見れるようになってました。
わざわざありがとうございます。
Posted by 上卓民 at 2010年02月03日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34830760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック