2010年02月03日

牌譜形式変更と天鳳公式解析ツール

相変わらず、解析ツールが使えなくなった時の苦情が絶えないみたいですね。

天鳳公式ブログより
>またやってしまったという風に見られている感じでしょうか…。

間違ってますね。
問い合わせを減らしたいと思っているなら、
「見られている」ではなく実際に「やってしまった」んです。

基礎部分はできていて、ちょっとした作業で作れるのかもしれないけど
それでも解析ツールなんてめんどくさいものを作るくらいなら
変更時にちょっと配慮したほうがよほど作業量は少なかったんじゃないかな?
と思います。

kmo2さんが指摘されていますが、
(以前から)形式変更時に牌譜バージョンをあげる作業を怠らないとか
変更前にちょっと有志のツールに通して変更点を工夫するとか
もう少しアナウンスするとか…

でもまぁ、公式がそんな努力するのは本末転倒ですから
こんな批判はお門違いもいいところで、
作業量は多くなっても自社開発するのが本筋でしょう。

それでもやっぱり、今日の不具合も含めて最近のトラブル続きの状況を見るに
解析ツールをやってる場合じゃない気がしますね。


公式解析ツールかぁ
やっぱ有料なんだろうな〜
posted by idaten! at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35112295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック