2010年03月17日

立直者に対する各種捨て牌の放銃率

久々の更新です。

以前にコメントで依頼されて調査している、その途中経過のデータで
立直者に対する捨て牌として、いくつかのカテゴリ(現物、無筋、筋牌など)を設けた時
順目別、カテゴリ別の放銃率です。

立直者に対する各種捨て牌の放銃率
元データ

2010.03.18 追記
字牌のデータが間違っていたので差し替えました


依頼者のnisiさんとしては、更に良形立直か愚形立直かで分類したいそうですが
その前段階として待ちを区別しない状態のデータを出してみました。

ちなみに、nisiさんは既にこのデータと同じものを自分で集計していて
更に実践的な調査に発展させているので、
何かの参考にするならこちらのブログがおすすめです。


では、次回はこれを待ち形別に集計してみたいと思います。


ところで、nisiさん
良形・愚形って、牌を捨てる人が聴牌していて
その人の待ち形の話ですか?
それとも立直者の待ち形ですか?

コメントお願いしまーす
posted by idaten! at 18:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 麻雀分析の結果
この記事へのコメント
とても興味深いデータですね.

終盤の生牌(1枚見え字牌)はかなり危ない感じですね.
1枚でも場に出ていると危険度が 1/3 程度まで下がってかなり状況が変わりますね.

この表からも読み取れるように「筋2378より両筋456のほうが安全度が高い」というのは
とつげき東北さんのベタオリ技術論にもありましたが,天鳳の実測からも得られると安心感がありますね.
僕が気になっていたのは天鳳の赤5の存在で,赤5有りルールだとカン5立直が多少増えると思ったのですが,どうなんでしょうね.
両筋46と両筋5を別に扱った場合も興味があります.あまり変わらないかもしれませんがw

この表を参考に打ち方を再考してみよう(*´ω`*)
Posted by うたたねこ at 2010年03月17日 18:33
対応ありがとうございます。

自分のデータよりカテゴリ分けが細かいのでより詳細かつ正確なことが分かります。
ションパイ字牌が中順以降でスジ2378より危険、
無筋19は他の無筋より安全
といったような私が前やったものには出てない情報が読み取れるので私が前やったものもカテゴリ分けをもうちょっと細かくしてやり直した方がよさそうです。

しかし、単騎字牌(3枚見え)だけ私のよりだいぶ数字が下に出てるのはなんでだろ?

できれば立直者に対して切られた回数と実際に当たった回数について、それらを割った放銃率の形だけでなくて両者個別の数字を出していただけると助かります。このデータを少し加工することを考えたいので。

>良形・愚形って…
立直者の待ち形です。
立直者の良形・悪形別でのカテゴリ別放銃率を知ることで、良形・悪形別で他家がランダム牌を切ったときの放銃率を求めたいと思っています。
Posted by nisi at 2010年03月17日 22:10
すみません!字牌のデータ間違えてました!
母数に現物の時の字牌もカウントしてました。
今の集計が終わり次第差し替えます!


>うたたねこさん
データを出す度に、凸さんが出したのと同じだな〜スゲーな〜
って思ってましたけど。
天鳳の牌譜で同じデータを出す事にも多少意味はあるんですね。
ちょっとやる気でマスw

あとで、5周辺のデータも出してみまます。
お楽しみに〜

>nisiさん
データ、ひとこと書けば良かったですね
元データってのが割ってないデータですので使って下さい。

良形愚形は了解しました。
今、集計を始めたので夜には出せると思います。
Posted by idaten! at 2010年03月18日 13:12
おっと、「元データ」と書いてるところを見逃してました。
単騎字牌もまだちょっと私のより小さい気がしますがたぶん誤差の範囲内でしょう。
Posted by nisi at 2010年03月18日 21:47
字牌の放銃率に関して要望です。

・「役牌」か「オタ風」に分類する。

・X枚見え、ではなく「自分がX枚、場にY枚あるとき」で細かく分類する。

↓このような感じ
http://yabejp.web.fc2.com/mahjong/tactics/chapter03/section003.html


こういう風にしたらより正確なデータが得られると思います><
Posted by とくすら at 2010年04月01日 14:34
ふむふむ

参考になりますね。ありがとうございます。
データをある程度分けて、ある程度はまとめる、とかすれば良かったんですね

やろうかなとは思ったんですが
その分類をすると、データが28種類にもなるので、多すぎだなと思ってやめちゃったんですよ。

プログラムの手直しが必要なのですぐ出し直す事は出来ないんですが
機会があればやってみたいと思います。
ありがとうございます。
Posted by idaten! at 2010年04月02日 09:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36466249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック