2010年03月30日

麻雀AIは何ができるか決める

プログラミング的にも麻雀的にも参考になる事は無いと思いますが
私が麻雀AIを作っていく過程をぼちぼち書いてみようと思います。



まずは、麻雀AIに限らずプログラム的な何かを作る時
作ったものは何ができるのか?それを決めなければ作れません。

私の考えるAIとは、自分で設定した目標を達成するべく
ベストな行動を選択する仕組みだと思っています。
なので、


私の作る麻雀AIとは、麻雀上で可能な行動を選択できるプログラム


となります。
当たり前の事なんですが
こういうスタートイメージが無いと作れないんですよね。


ちなみに、「自分で設定した目標」が抜けていますが、そこはあえて抜きました。

私としては目標を変更できる仕組みを用意したいんで
目標を決めてそれを達成するAIにはならないからです。
そんなわけで、とりあえず目標設定しない方針で、そのうち必要な時に考えます。


ちなみに、考えなくても問題無いかどうかは考えました。
主に感で!
posted by idaten! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36760449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック