2010年03月30日

麻雀AIが選択するのは

麻雀AIとは、麻雀上で可能な行動を選択できるプログラム。


と決めつけました。

では、具体的に何を選択するのか
麻雀上で自分の考えを反映できる行動と選択内容を洗い出してみます。



打牌
・どの牌を捨てるか?

立直
・立直するか?しないか?

副露
・副露するか?しないか?
・どの形で副露するか?

終局
・終局するか?しないか?



こんな所でしょうか?

それ以外の行動は自動的なので選択する必要はありませんが
その行動があったという情報はAIに入力する必要があります。

他の人(プログラム)に選択を迫られた時、
AIは入力情報をもとに行動を選択して答えるだけです。
続きを読む
posted by idaten! at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

麻雀AIは何ができるか決める

プログラミング的にも麻雀的にも参考になる事は無いと思いますが
私が麻雀AIを作っていく過程をぼちぼち書いてみようと思います。



まずは、麻雀AIに限らずプログラム的な何かを作る時
作ったものは何ができるのか?それを決めなければ作れません。

私の考えるAIとは、自分で設定した目標を達成するべく
ベストな行動を選択する仕組みだと思っています。
なので、


私の作る麻雀AIとは、麻雀上で可能な行動を選択できるプログラム


となります。
当たり前の事なんですが
こういうスタートイメージが無いと作れないんですよね。
続きを読む
posted by idaten! at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

2010年03月29日

天鳳の昇段チェッカー twitter版

天鳳の昇段チェッカー 版 を作ってみました。
四段以上の全昇段者を20分ごとにつぶやいています。

天鳳の昇段チェッカー twitter版

続きを読む

修正完了

解析ツールの修正が終わりました。
しばらくはツールが重いと思います。
なので、ちょっとエラーがでるかもしれませんが、勝手に回復するはずです。

2日以上解消しなければ、また報告お願いします。

続きを読む
posted by idaten! at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 開発日記

2010年03月27日

解析ツールのエラー

今朝からエラーが頻発してるみたいです。
数日中に対処します。
posted by idaten! at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

2010年03月26日

麻雀AIを開発中

最近は麻雀AIを開発してます。
目標は、ユーザがカスタマイズ可能な遊べるAI。

最終的には、いろんな人が考えた麻雀AI同士を対戦させる
AI対戦の様な事ができたら楽しいかなぁ
なんて思ってます。

まず、カスタマイズ不可の設計で一通りの事が出来るAIを作って
その後、全部作り直しでカスタマイズ可能にしていく予定。
開発期間の目標としては、1年とか2年とか、その位。


とりあえず、打牌選択と副露選択の仕組みが少しできたところで
(仕組みだけなので、実際に選択するAI部分はまだ全然です。)
次は役の評価とかかな。
続きを読む
posted by idaten! at 13:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 開発日記

2010年03月19日

立直者に対する各種捨て牌の放銃率(待ち形別)

前回の調査を立直者の待ち形別にして集計してみました。
愚形:数牌待ちの(単騎、シャボ)、嵌張、辺張
良形:字牌待ちの(単騎、シャボ)、その他の2面待ち以上

WS000164.jpgWS000165.jpg
元データ

字牌待ちの単騎を良形にしたのは、やり過ぎでした。
私が持っている牌譜では(鳳凰卓の牌譜が多いからか?)
シャボ待ちの立直は両面待ち並の和了率ですので
きちんと集計した訳ではありませんが、
字牌待ちがあればシャボでも良形でもいいと思います。
でも、単騎は思ったよりいいと言うレベルで両面待ちほどではない
って、集計終わった後に気がつきました。
まぁ、2時間もあれば集計し直せるのでまた後で直したくなったら直します。


他にも、ぱっと目につくだけで2順目の片筋456とか
誤差というより何かの間違いだと思いますが
何を間違えたのかは分かりません…

でもまー、大筋ではこんなもんじゃないでしょうか?
良かったら何かの参考にして下さい。



おまけで、赤アリルールと赤ナシルールでも分けて見ました。
WS000167.jpgWS000168.jpg

2010年03月17日

立直者に対する各種捨て牌の放銃率

久々の更新です。

以前にコメントで依頼されて調査している、その途中経過のデータで
立直者に対する捨て牌として、いくつかのカテゴリ(現物、無筋、筋牌など)を設けた時
順目別、カテゴリ別の放銃率です。

立直者に対する各種捨て牌の放銃率
元データ

2010.03.18 追記
字牌のデータが間違っていたので差し替えました


依頼者のnisiさんとしては、更に良形立直か愚形立直かで分類したいそうですが
その前段階として待ちを区別しない状態のデータを出してみました。

ちなみに、nisiさんは既にこのデータと同じものを自分で集計していて
更に実践的な調査に発展させているので、
何かの参考にするならこちらのブログがおすすめです。


では、次回はこれを待ち形別に集計してみたいと思います。


ところで、nisiさん
良形・愚形って、牌を捨てる人が聴牌していて
その人の待ち形の話ですか?
それとも立直者の待ち形ですか?

コメントお願いしまーす
posted by idaten! at 18:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 麻雀分析の結果

2010年02月17日

鳳凰民の解析データ更新

タイトル通り鳳凰民を解析データを更新しました。
去年の2月から約1年分のデータになりました。

鳳凰民の解析データを勝手に公開中

2010年02月08日

解析ツール メンテナンス中

解析ツールを今日から毎日ちょこちょこメンテナンスします。
外見は変わりませんが…

その影響でエラーが起きると思います、長い間解消しなければコメントしてください

2010.02.15 追記
一応メンテナンス終了しました。
エラーで見られなかった現象は解消したと思います。
見られない人はコメントください。
posted by idaten! at 20:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 開発日記