2009年10月16日

問題点と解決策

良形・愚形以外にも良立直・愚立直を判断できるポイントを見つけたいと思って分析中です。

それで試しに

待ち牌の種類とその残り枚数(見える範囲)とリーチした順目についての和了率など

を調べたんですが、このデータは1万通り以上でてくるんですよ。
まぁ、当たり前っちゃ当たり前なんですがね。
エクセル君は以外と優秀で1万行でもさくさく動いてくれますが、
私のエクセル力が不足していて、ちょっと収集が付かなくなってしまいました。


それで、だいぶ悩んだ結果
いつか使わないとダメかなと思っていた方法で解決する事にしました。
続きを読む
posted by idaten! at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年10月15日

ちょっと割り込み

なめとんBLOGでこんな記事を見つけました。

「氷室さんいらず!」
http://nametonn.blog60.fc2.com/blog-entry-151.html


たしかに、牌譜解析の数値はホントに分かりにくいですよね。
そして、偏差値はとっても分かりやすいですね。
誰でも思いつきそうなのに、誰もやってなかったのが不思議ですね。
すばらしい発想だと思います!

効果対費用(作業時間)が良さそうなので、ちょっと割り込みで実装しようと思いますが
レイアウトは苦手ですし手間もかけたくないんで、どう表示させるかが難しいです。
表示領域が厳しくなってきているので、どなたかアイデアがあればアドバイスお願いします。
続きを読む
posted by idaten! at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月13日

良形・愚形の和了率・放銃率・割合

とりあえず、出してみたデータを垂れ流します。検証はこれからです。
4麻東風で切断が無かった試合を対象に、立直時の待ち形のデータを集計しました。

「良形・愚形の和了率・放銃率・割合など」
良形・愚形の和了率・放銃率・割合
※立直回数が間違えていました。正しくは、R2000未満が134,811回、R2000以上が125,321回です。続きを読む
posted by idaten! at 14:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年10月11日

良形・愚形の定義

さて、勢いだけでスタートした良形・愚形の分析ですが
まずは良形・愚形の定義を確認しておきます。

本家の天鳳解析では
>単騎待ち、シャボ、カンチャンは愚形
>その他は全部好形としてます
こう定義されています。

今日はこれだけ。

つづく...
posted by idaten! at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年10月10日

良形・愚形とは言ったものの

うちのサイトって、2ヶ月前から進歩してなくて
そもそも待ちの形を判定する仕組みが完成してなかったりします(汗

途中までは作ってあるんですが(はじめに作りましたが)
待ちの形は複数パターンでてくるので
バグってないか細かい所まで確かめようとするとデバッグが大変で(´Д⊂
最終的には作らないと先に進めなくなるんですけど
なんか今は、ホントめんどくさくて…


まーでも、向聴数を数える機能はデバッグが終わっていて
それを使えば「x種x牌の待ち」って情報は分かるんで
正確な待ちの形は分からなくても
だいたい近いところは分析できるんじゃないかな?きっと

たとえば
「23344」は、形で言えば両面待ちで
「2444」は、単騎+嵌張なんでしょうが
うちのルーチンだとどっちも2種7牌待ちになっちゃいます。

さて、うまく分析できなかった時のいい訳も書き終わったので
とりあえずやってみます!
posted by idaten! at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年10月09日

良形立直・愚形立直の分析

解析ツールの次の開発目標は立直時の良形・愚形のデータの追加ですが
開発はちょっと保留して、良形・愚形についての分析をしていきたいと思います。

と言うのも、場の状況を無視して良形・愚形データだけ分かっても意味が薄いと思うんですよ。
立直した順目、待ち牌の残り枚数など、場合によっては良形も悪、愚形も良し
とされる場面もあって良形率・愚形率だけではデータ不足だと思うんです。

かといって、データをたくさん出せば良いかというと、そうでもないと思いとは思いますが。

なので、いろいろ分析して自分の打牌の何をどう改善すればいいのかが分かりやすくて
形だけではない良立直、悪立直の判断基準になるデータを出せたらなぁ
なんて思います。

できればね。
posted by idaten! at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年09月30日

鳳凰民の解析データ公開

鳳凰民の解析データを勝手に公開しました。
昇段チェッカーの鳳凰民一覧からリンクする形式にしました。
こちらからどうぞ

8月、9月の2ヶ月間のデータを検索条件を変更できない形で固定的に見られます。
100試合以上している人限定です。
完全手動更新なので、当面は要望があり次第、不定期で更新したいと思います。

思っていた物とちょっと違いますが今回の作業はコレで終了です。
サーバーの都合で全データを公開できませんでしたが、
リストに載っていない鳳凰民でも特別な要望があれば個別公開したいと思います。
たとえば、段位が天鳳のプレイヤーの解析データなどです。

2009年09月29日

解析ツール微更新

解析ツールの集計条件をCOOKIEに保存できるようにしました。

今までは前回の条件の一部を保存していましたが、
今後は「集計条件を保存する」をチェックして再集計した時だけ
すべての条件を保存します。

あと、先日発生したエラー対策も施してみました。
レアケースなので対策が有効か未確認ですが…

最新TODO
・順位情報の追加する
・集計条件をに保存できるようにする
・鳳凰民の解析結果を全て公開する
・自分の解析結果を他の人に簡単に見せる機能を追加する
・席別に再集計できようにする
・良形/愚形情報の追加する
・移動平均グラフの追加する
posted by idaten! at 00:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 開発日記

2009年09月08日

弱くても頑張ります

天鳳でR1500付近をうろうろしてるツール作者、idaten!です。
ブログをはじめた頃はR1600近くあったんですが
ついこの間R1500を切って、段も1級に降格しそうになりました(泣

ツール作者の方々って、だいたい麻雀も強いですよね。
ガチで上卓すら危ういツール作者って、ちょっと個性的じゃないですか?
って、そんな弱い人が作ったツールじゃ、なんだか全然役に立たなそうですね…

でもまぁ、せめて自分が少しでも強くなれるような
分析なりツール制作なりできたらなぁなんて思います。
そんで、特上あたりで打てるようになれたらいいなぁ…
posted by idaten! at 17:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

解析ツールに順位情報を追加

オンライン牌譜解析に要望が多かった順位情報を表示するように修正しました。

四人打ちと三人打ちをどちらもやっている人が両方を指定して集計した場合
単純に両方合計した値が表示されますのでご注意下さい。
(4位率が低くなると言う事です)
四人と三人を分けて別テーブルにすれば良かったんですが
作る時うっかり忘れて単純に合計してしまいました(汗
すみませんが、作り直す余裕はないので当面放置です。

ところで私、三麻はほとんどやった事がないんですが
天鳳の記録に三麻なのに4位となっている記録がありました。
これは3位が無くて4位という事でしょうか?謎です。
作る前に麻雀をやっている暇がなかったので、
今回は三人打ちの順位は1位、2位、3位となっています。
posted by idaten! at 10:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 開発日記